兵庫県は、たつの市の「道の駅みつ」へ行ってきました。
ここは、岡山近く相生より手前の水産が盛んな処です。
この牡蠣づくしの定食が1580円でした!

牡蠣フライに、牡蠣と岩のりのお味噌汁。
そして、牡蠣の蒸し焼き。

新鮮な魚介に産地直送ならではの価格の安さ。
お腹いっぱい、満足!美味しかったです

この日は、曇りで天気が良くなかったけど、
晴れている時は、海の景色がとてもいいらしいです。
また、夏に行くのも楽しそう

 
「愚 日本一心 吉川晃司」
今年の1月に発売されていたけど、遅ればせながらやっと読了しました。
この本は、吉川さんの東日本大震災への想い。
実際に東日本大震災後の石巻でボランティアとして何度も足を運んで、
口だけ、義捐金だけじゃなく、実際に行動してきた吉川さん。
実名でボランティアをする事への葛藤、
被災地の現状、被災者から直接投げかけられる言葉、
色んな葛藤があった事がこの本から受け取れるし、
今「日本一心」としてこの困難に立ち向かって行かなければ、という
吉川さんの生の声、この本を出版しなければならなかった意味を
充分に理解できる本でした。
吉川さんは、余り多くを語らないので、誤解される事もしばしばあるけど、
この本で、あの時の事はそういう事なのか…とよめたり、
でも、肝心の事は話すつもりはないと言っているところとか、
墓場に持っていってまで守りたい物があるんだろうなぁと、
男気を感じました。
まさに 愚 吉川晃司様
喉元過ぎても熱さを忘れずに行かなければ。



姪っ子の初節句でした。
今は、こんなに可愛いひな祭り用のケーキなんですね。
ぼんぼりの部分がロウソクになっていて、蝋が垂れてこないようになっていました。
お店ではなく実家での食事会だったので、やんちゃ盛りの甥っ子がはしゃいでも平気
子育てって体力だぁと、弟夫婦を見ていて思います。

今、実家にいるので、こういう季節の行事に触れられて良かったです。
一人暮らしの時は、七草粥とか豆まきの行事って全くしなかったですけど、
今は、日々の行事って凄く大切だなぁと感じます。
自分達が子供の頃に、年間行事を色々とやってくれていた
両親に感謝です。

色々な事があった昨年。
環境、心境の変化が沢山ありました。

2012年は穏やかで幸せな年となりますよう
今年は迎え入れる年。希望となりますように

2012年もよろしくお願いします

ブログを休んでいる間に前のデータが消えてしましました。
慌ただしい毎日で、毎日をこなすのに精一杯でしたが、
今は諸事情でポッとお休み期間に…
こんなに休みを満喫してもいいのかなぁと変な罪悪感が。
忙しい頃は、休みもたりないくらいにあれもこれもしたいって思っていたのに。
根が貧乏性なのかなぁと思います。
 
旦那さんのお友達の結婚式用のウエルカムボードを描きました。
お二人とも気に入ってくれたようで、ホッとしました。
良かったです。末永くお幸せに



Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ゴメンナサイ (双葉文庫)
ゴメンナサイ (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
日高 由香
文庫版表紙のイラストを描かせて頂きました。
体調の悪い時にはそのまま寝込んでしまいそうに怖い小説です。勇気のある方は是非読んでみて下さい!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM