親戚の畑でとれたジャガイモを段ボール一般に頂きました。
そしたら、その中になんとハート型のジャガイモがありました。
どこから見ても綺麗な立体的なハート型です。
見つけた瞬間、なんとも幸せな気分になりました。
幸せな事が沢山起こるいいですね。



兵庫が誇る「山陽電車」、のお箸です。
阪神、阪急電車はよく知られているけど、山陽電車はレトロで穏やかな路線。
実際に、山陽電車のグッズがある事も知りませんでした。
このレトロな感じが可愛いですね。
ちなみに子供用ではなく、電車好きの夫用です。


兵庫の実家が誇る「お好み焼き」!
どうしてこんなに美味しいのだろうか。
何度もこの味を家で再現してみたいとやるのだけど、上手くいかない。
実家の味は実家でしか食べられない、私のソウルフードです。

「アンパンマンミュージアム」という施設の存在を子供に知られてしまって以来、
「アンパンミュージアムに行きたい行きたい!」と、
毎日のようにすがりつかれて、とうとう半ば折れるかたちで夢の国へと行って来ました。

ホラーマンと一緒にサンサン体操を踊る我が子。
動きすぎて写真がブレッブレです。

戦利品の数々。
大人が行っても楽しかった。
子供を遊ばせながら、自分も楽しんでいました。

アニメの中のジャムおじさんは、
タダでパンをばらまいているというのに、
現実のこちらのパンは1個310円でした。
現実の世界は厳しいですね。

  • 2015.06.11 Thursday
  • 6月

上の子がこの春から幼稚園に入園し、
同じくこの春に赤ちゃんも生まれ、
生活が大きく変わりました。
上の子も幼稚園の生活に徐々に慣れ楽しんで通ってくれています。
この間は保育参観に行ったり、プール見学に行ったり、
成長を目の当たりに感じると、ウルウルと込み上げてくるものがあります。
完璧にはできないけど、私もおおらかに頑張ろうと。

4月頭頃に赤ちゃんが誕生しました。
まだ、ふにゃふにゃほやほやで、笑うと七福神のようです。
二人目も一人目以上に安産でした。
ただ、今は寝不足続きで体力が徐々に奪われていっています。
出産前に用意していたキューピーコーワで乗り切っています。

一人目の時と同じべビーリングを購入しました。
4月生まれだから石はダイヤモンドでした。

べビーリングが二つになるとは…
チェーンに通してネックレスにしています。
みんな大事にしていかなければ。

最近、頭が変だ、スカスカ空白を感じると思ったら、
数ヶ月読書というものをしていなかった事に気付いた。
脳のビタミン不足なんだと気付いて、近くの図書館に飛び込みました。
普段児童書の読み聞かせだけでは頭を使っていなかったよう。
活字中毒のように本にまみれて暮らして来た自分が嘘のように、
本から離れてしまっていた事を懺悔しつつ、
本を借りて久しぶりの自分の読書。

活字がスーっと体に入って巡っていく感覚。ストレス解消。
脳もビタミン不足になるんですね。
これからは、児童書ばかりじゃなく、美しい日本語も
摂取していかなければと思ったのです。

これは、子供の為にと友達から頂いた絵本。
センスの良い友達なられではのチョイスで、とてもシュール。
お洒落な絵本でした。
家の本棚から画集や写真集を引っ張りだしては、
よく眺めている我が子。
ちょっと教育上どうかしらと思う本もあるんですが…

今は宇野亜喜良さんの画集がお気に入りのようです。

親族3家族で、ディズニーランドとシーへ行ってきました。

今の時期はハロウィンバージョンでとても可愛かったです。
初めて
Trick or Treat!飴を貰いました。

いきなり視界に入った飴を持ったキャストのお姉さんに、勢いで言えました。

言うのに何気に勇気がいりました。

1日目はシーで、2日目はランドへ。

いつもはアトラクションに乗り回りたい私ですが、

今回はショーをちょっとだけメインにして楽しみました。

2日間とも天気に恵まれて、ショーも花火もマッピングもバッチシ。

2日間もこんな所で過ごしたら、現実に戻れなくなるんじゃないかと思ったけど、

案ずることなかれ家に帰ったたら現実に引き戻されました。

とても楽しい思い出となりました。

先日、午前中にベランダの掃除をしていると、

先に家の中に上がった子供に鍵をかけられて、ベランダに閉じ込められるという経験をしました。

掃除に夢中で気付かず、さて入ろうかと窓を開けようとしたら開かない。

見ると、内側の鍵付近で子供がニヤニヤ笑っている。

閉め出された!と思った瞬間、これがよく聞くあれか…と思いました。

前に友人が同じような状況になった事をブログに書いていたのを思い出しました。

その時は、ご近所に助けを求めてなんとか脱出できたそうで。

ああーこれが噂の、と一瞬思ったのでした。

結局は15分程で鍵を開けてくれて入れたけれど、

その間に色んな事が頭の中を巡り巡って。

旦那さんは今日は帰りが遅いと言っていたなー、10時間もベランダで待つ訳にもいかないし、

隣家から人のいる気配がする。助けを求めて、管理人さんに事情を話して、

連絡を取って貰うか、仕切り板を破ろうか…など色んな事が頭をよぎって…

いや、うちの子はもう2歳半だから、言えば理解して鍵を開けてくれる筈と、

大声で叫ぶのも恥ずかしいのでジェスチャーや小声で「あ・け・て」とやってみるものの、

私の真剣な顔が面白いのか、笑いっぱなしで開けてくれない。

そうしてたら、窓際からはけて家の奥へ行ってしまったりして、

窓をコツコツたたいて呼び戻したりして、奮闘の末、なんとか鍵を開けてくれたのでした。

噂のあれを体験しました。

普段はこんな綺麗な夕焼けが見えるベランダで起こりました。。


たまに家で「たこ焼き」を作ります。
この写真、あんまり美味しそうにみえないけど。
たまに食べたくなる味で。
同じく、「お好み焼き」も食べたい病が時々発生して、
作ってみるんだけど、実家の味にはほど遠い。
先日、実家で作り方のノウハウを詳しく聞いてきたので、
今度作ってみるつもりです。
どのお店よりも実家の味が一番ですな。

9月の祝日にあった吉川さんの武道館ライブ。

景気付けにと楽しみにしていたけど、都合で行けなくなってしまったので、

変わりに連れに行って貰いました。

そしたら、カルチャーショックを受けて帰って来ました。

普段行っているライブと系統も客層も全く違うので、びっくりしたそうです。

「客層のメガネ率が少なかった!」と変な視点でライブを見て来たようです。

しかし、ど真ん中の良い席だったので、存分に楽しめたようで、

「知ってる曲もあったよ」と嬉しそうでした。

楽しんでもらえて良かった。

お土産にと、グッズを買って来てくれました。

「おせんべい」にはびっくりです。

賞味期限ギリギリまで飾っておきます。

吉川さんのライブに行くと、吉川さんにそっくりな男性をよく見かけます。

一人や二人ではなくて、一杯います。こんなに一杯いるものなのでしょうか。

好きだと似てきてしまうんでしょうか。

早くライブに行きたいです。


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ゴメンナサイ (双葉文庫)
ゴメンナサイ (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
日高 由香
文庫版表紙のイラストを描かせて頂きました。
体調の悪い時にはそのまま寝込んでしまいそうに怖い小説です。勇気のある方は是非読んでみて下さい!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM