直径20センチはあろうか、大きな鬼柚子。
食用というより、観賞用として使ってとの事だったので、
お風呂に入れて、柚子湯にしました。

温めると、さらに良い香りが。
まだまだ香りを楽しめそうなので、洗ってカウンターに置きました。
もう少し楽しみます。
 

千葉の房総半島へ行って来ました。
房総半島へ行くのは初めて。まずは、富津のマザー牧場へ。



動物とたくさん触れ合ってきました。
名物のミルクラーメンやソフトクリームなど。マザー牧場で穫れた牛乳の味を堪能しました。
そして、勝浦へと移動して宿泊。千葉は広いなー
今度は、鴨川や最南端の館山への旅もいいな。

11月も後半になり、なんだか寂しい気持ちになってきます。
今年もあとちょっと…寒いけど、クリスマスやらイベントを楽しみたいものです。

そしてこの間、楽しいイベント、親戚のパン教室へ
上の子と一緒に行って来ました。
この日はちょっと早いクリスマスイベントや
英会話など盛り沢山のパン教室でした。

最初はパン作り。先生に教えて頂きながら、「サンタのメロンパン」を作りました。


小さい手でコネコネ。あくまでも子供にさせてやりたいという気持ちと、
「あ〜ぐちゃぐちゃになってるなぁ汗」という手をだしたい気持ちも持ちつつ、
上手くおだてながら、ちょっと手を出しながら作りました。

サンタさんの顔の原型のパンが出来ました。
ヒゲや帽子の一部はクッキー生地です。
これを焼いている間に、英語の先生の英会話のレッスンです。

クリスマスソングやアクティビティなど、盛り沢山!
子供に興味を持たせる工夫が凄くて良くて、
子供達も楽しそうに参加していました。
パンの先生も英語の先生も二人の幼い子供の母親なのに、
働くママさん凄いな〜と思いました。

英語のレッスンが終わる頃には、パンが焼き上がりました。
焼きたてパンのいい香り。
チョコペンで目を描いて、鼻にドレンチェリーをのせて出来上がり。
可愛いサンタのメロンパンが出来ましたブーツ

先生が用意してくれたランチと一緒に頂きました。
子供も大喜びの美味しくて楽しい時間を満喫しましたツリー


 

先月末、従姉妹が主宰するパン教室へ行ってきました。
パン作り初心者の私でも、可愛いパンを作ることができました。

まず、生地をパーツ毎に分けます。

なんと、「亀さんのメロンパン」を作ったんです。
メロンパンってどのように作っているのか、
あの皮のサクサク感ってどうやって作るの?と疑問だらけだったのですが、
先生がきちんと教えてくれます。
あの皮のサクサク部分は「クッキー生地」で作られていたんですね。
先生が前夜に仕込んでおいてくれたパン生地に、
クッキー生地をかぶせてグラニュー糖をまぶして、
切れ込みを入れて焼きます。
亀の手足や、顔には「ごま」の目もつけて、とっても可愛いです。

そうやって出来たのがこちら。
本当にお家で作ったの!?って思うくらい、美味しいメロンパンができました。
それもその筈、先生は色んなお店で修行してきた、パンの情熱が溢れまくっている先生ですから。
ほんわかとして、教え方も分かりやすく、絶えずお話をしながら、
ワンポイントも教えてくれます。


パンを焼いている間に、ランチも作ってしまいます。
なんという手際の良さ!
そして、他の生徒さん達と一緒に頂きます。
遠方から来られたり、何度も通われたり、大盛況のパン教室みたいです。
私も、次はどのパンを作ろうかな〜とワクワク。
女子力の上がった美味しい一日でした。
 

上の子が、「知育菓子」というお菓子にハマり夢中で作っています。
作るといっても3歳児には無理なところがあるので、
親がほぼ作っているのですが。

この間、知育菓子の「たこ焼き」を作ったところ、
5回程レンジでチンをしたり、水を入れて練り練り…の繰り返しの大変なこと。
出来上がった「たこ焼き」は、具にしっかりとタコの足(のお菓子)が入り、
ソースまでかかった、見た目は本格的な小指サイズのたこ焼きでした(笑)

そしてこの間、上の子が選んできたお菓子は、なんと知育菓子の「ラーメン」!
今度は勘弁とパスして、夫に作って貰いました。

へい!おまち。
ラーメン餃子の出来上がり!


だいぶ見本イメージとは違いますが…

まぁ、子供は喜んでいたので良かったです。

「ふなっしー」でおなじみの船橋の梨。
いつも8月末辺りに届くように実家に送りますが、
美味しい美味しいと評判で、親は親戚や近所中に配り回っているそうです。

子供が船橋の梨(豊水)を幼稚園から二つ持ち帰って来ました。
今年の梨もジューシーで、とっても美味しかったです。
船橋の梨はもっと認知されて大人気になって欲しいですね。

以前に日記に書きましたが、「船橋アンデルセン公園」が、
国内テーマパークで第三位になったとか。
USJより上位でびっくりしました。
ここは、USJやTDLのような派手さやアトラクションを求めるのではなく、
まったりゆったり遊んだり、風景を楽しんだりするのにおすすめです。
私はたまに癒されに行っています。
また行きたくなってきたな〜。



 


iPhoneケースのパッケージはこんな感じです。
(star)爽やか (rain)しっとり
な雰囲気で仕上げました。
どうぞ宜しくお願いします。

商品の購入は、itaxesトップページ
https://www.itaxes.jp/800001151
AmazonYAHOO!ショッピング
ソーシャルショッピングアプリOrigamiでも購入できます。
どうぞ宜しくお願いします。

「iPhoneケース」と「ステンレス名刺入れ」が発売されました。

iPhoneケース」は、 iPhone6と iPhone5/5Sサイズがあります。
各¥1,980

「ステンレス名刺入れ」
¥1,980


商品の購入は、itaxesトップページ
https://www.itaxes.jp/800001151
AmazonYAHOO!ショッピング
ソーシャルショッピングアプリOrigamiでも購入できます。
どうぞ宜しくお願いします。


 

旧知の仲というか、旧知の知人が、
作家になり、そしてドゥマゴ賞まで受賞してしまったからびっくりしています。
面白い人だったから納得というか、
多くを語らず、物事にそっと寄り添っているような人でした。
でも腹に一物かかえていそうな。
女子グループの中に男一人でも、全く違和感を感じさせない人で、
私の個展にも女子グループに交じって来てくれた事もありました。
出版と受賞、おめでとうございます。

久しぶりに、ギャラリーページに絵をアップしました。
ご覧下さい。


スター生産工場から空に舞ったスター☆
一つ拝借して紅茶と共に召し上げれ〜

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ゴメンナサイ (双葉文庫)
ゴメンナサイ (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
日高 由香
文庫版表紙のイラストを描かせて頂きました。
体調の悪い時にはそのまま寝込んでしまいそうに怖い小説です。勇気のある方は是非読んでみて下さい!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM