近くの図書館に書籍消毒器という機械が導入され、

本を借りる度に利用しています。

 

書籍消毒器とは、本の下から風をあててホコリを取り去ったり、

紫外線で殺菌や抗菌できる機械です。

臭いも除去されるので、使用後の清潔感のある匂いも心地良く、

1度に4冊セットできて、ほんの15秒程で終わるのもいいです。

子供が触る絵本はちょっと気になっていましたが、

機械を通す事で、気持ち的にも違います。

 

9月10月に過去本の文庫が続々と新装となり、

何十年も前の作品が真新しい本で読めるのは嬉しいです。

 

最近は、そうして貴志祐介さんや桐野夏生さんの本を借りて読み返したり、

思わぬ名作に出会ったりしています。

そういう本に出会った時は無上の喜びを味わっています。

 

先日は、中学生の方達が図書館で教育実習をされていました。

いいな〜私も中学生なら迷わず図書館の実習を選びたい。

憧れの視線で見てしまいました。

本に囲まれて暮らす…

震災後、恐怖症から本を沢山手放してしまったのでそれはかないませんが、

本に囲まれて仕事する…羨ましいです。

やっぱり本が好き。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ゴメンナサイ (双葉文庫)
ゴメンナサイ (双葉文庫) (JUGEMレビュー »)
日高 由香
文庫版表紙のイラストを描かせて頂きました。
体調の悪い時にはそのまま寝込んでしまいそうに怖い小説です。勇気のある方は是非読んでみて下さい!

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM